thinking/英語で理解し、考える力

【Thinking】 ECCキッズグローバルコースで育む 「英語で理解し、考える力」

KIDS’ GLOBAL COURSEに通う幼児は
英語でさまざまな実験ができます。

英語で理解し、英語で考える。とてもシンプルなことのようなのに、それが困難なのはどうしてでしょうか。これは私たちが言葉を覚えるときの「年齢」と大きく関係しています。通常、日本語ならば知的レベルの発達に応じ、その年齢にふさわしい言葉を身につけていきます。それに対して英語は、多くの日本人が小学生・中学生になってから学習を開始し、幼児レベルの言葉を覚えるところから学んでいく…。この知的レベルと語学レベルのアンバランスさが英語への興味を失わせ、ひいては「一旦日本語に翻訳し、考える」ことにつながっているのです。


キッズグローバルコースでは幼児の知的レベルに応じた体験を通して単語やセンテンスの意味をダイレクトに理解していきます。例えば天秤を使って、身近にあるものの重さを実際に比較しながら‘重さ(heavy,heavier)’の意味を理解。幼児期ならではの興味や好奇心を活かし、「新鮮な感情」「言葉」「思考力」を直結させた体験型のレッスンで日本語と同じようにそのまま英語で理解し、考える「英語脳」を育てていきます。

前のページへ(Presenting)次のページへ(Expressing)トップへ